曹泰

提供:自由な百科事典『マイぺディア(mypedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipediaに「曹泰」の項目があります。


曹 泰(そう たい、生没年不詳)は、中国三国時代武将

生涯[編集 | ソースを編集]

父は曹仁。兄弟に曹楷曹範。子に曹初

魏の初代皇帝文帝に仕え、父と共に222年朱桓と戦った(濡須口の戦い)。

223年に父が死去した際、文帝から父の領国を分与され、曹泰が家督と領国を、他の兄弟たちが列侯に取り立てられた。

曹泰は後に鎮東将軍として仮節を授けられ、甯陵侯に封じられた。曹泰が死去すると、子の曹初が跡を継いだ。