2023年パレスチナ・イスラエル戦争

提供:自由な百科事典『マイぺディア(mypedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipediaに「2023年パレスチナ・イスラエル戦争」の項目があります。


2023年パレスチナ・イスラエル戦争(2023年パレスチナ・イスラエルせんそう)は、2023年10月に東地中海で勃発した戦争。

経過[編集 | ソースを編集]

前史[編集 | ソースを編集]

詳細はパレスチナ問題を参照

勃発[編集 | ソースを編集]

2023年10月7日の早朝、ガザ地区を支配するテロ組織ハマスがイスラエルに数千発[1]ロケット弾を発射した。イスラエルにはアイアンドームとよばれるロケット弾迎撃用のミサイルがあるが、短時間に数千発のミサイルはその迎撃能力を上回る飽和攻撃となった。

また、ハマスは同時に7カ所の国境検問所を突破し地上に侵攻。

これら突然の攻撃により、イスラエルでは1300人以上の国民が犠牲となった。

イスラエルの反撃[編集 | ソースを編集]

イスラエルや西側諸国は、このハマスの攻撃を「テロ」と認め、イスラエル国防軍(IDF)は報復としてガザ地区への空爆を開始。

11月2日、イスラエル軍はガザ地区北部のガザ市を包囲したことを発表[2]

各国の評価[編集 | ソースを編集]

  • ドイツでは、イスラエルとの連携を示すためブランデンブルク門がイスラエル国旗にライトアップされた。
  • イギリスのスナク首相はTwitterでイスラエル支持を表明した誰のせいでこんな事態になったのだろうか...

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. ハマスは5000発と発表、イスラエルは2200発程度であると分析されている。
  2. イスラエル軍、ガザ市包囲と発表 ハマスはトンネルから攻撃 - ロイター

関連項目[編集 | ソースを編集]